2007年01月26日

リーダーは飼主

 犬の年齢で1歳は、人間のおおよそ20歳くらいに当たります。すなわち生後1年以内にしつけを完了していなければ、犬をしつけることは困難である。例えば、我が子を20歳まで自由にさせ、しつけとは無縁のように育てた後に、急に規律を当てはめようとしてもうまくいく道理がありません。
 ”犬だって同じなんです。”犬が最初に家に来てから一年間は気が抜けない毎日が続きます。特に7〜8ヶ月目の思春期の犬は、飼い主に挑んでくる(権威に挑戦する)場合が多いので、それを過ぎるまでは注意が必要です。
 言葉が通じないのは人間の赤ちゃんだって同じです。「赤ちゃんをたたきますか?犬の赤ちゃんはたたいていいの?」
きちんとしつけをする道具があります。それが長さは6m位の手のひらにすっぽり入るサイズで黄色いボタンを押すと「カチッ」という合図の音が鳴るクリッカーなのです。これを使えばいいだけなのです。


 犬をしつける目的は
1)人間社会の規則を教える
2)飼い主がリーダーであることを教える
の2つのことだけです。

1)人間社会の規則を教える
@トイレのしつけ
A物をかじらせない
B無駄吠えをさせない
C人に飛びつかせない

2)飼い主がリーダーであることを教える
@犬をひっくり返す
A寝ている場所をどかす
B食事をとりあげる
※支配性の強い犬に対しては意識して支配性を弱めるために行う
注意:比較的気の弱い犬には絶対に体罰を与えず、軽く声で叱るくらいにする。

愛犬のしつけクリッカーが必要です!
 体罰を与える必要がありません。目的あったしつけや訓練が出来ます。
 しつけに必要なものは愛犬の好きなもの(おもちゃやなでることなど)とタイミングの合った合図です。


☆ 注文はこちらから!! ☆

【愛犬にやさしいクリッカーしつけセット】クリッカー2個・本2冊・DVD【<総合癒しショップ>ドッグチビ】【愛犬にやさしいクリッカーしつけセット】...
5,150円
愛犬のしつけに困っていませんか?

商品ページへ
Ads by STMX


posted by Nervdog at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。